おすすめの福利厚生

転職を検討する際、福利厚生をあまり気にせず給与の高さだけで求人を選んでしまう看護師は多くいます。ただ、福利厚生というのは見えない給料の一つであり、充実した看護師ライフを送るためには欠かすことのできないものです。

福利厚生は、スタッフの経済的・健康的不安を軽減し、一人ひとりの働く意欲を高めるために作られた待遇制度です。満足いく転職をしたいのなら、給与だけでなく、福利厚生もしっかりとチェックすることが重要になってきます。

将来の出費に備えて貯金を増やしたい方におすすめなのが、住環境に関する福利厚生です。入院施設があるような病院では、夜勤をしやすいよう、社宅や寮を完備していることも多いです。寮を利用すれば、月々の生活費を大幅に抑えることができ、貯金しやすい環境が整います。女性専用の看護師寮や、シングルマザー向けの子どもと一緒に暮らせる寮などもあるので、自分に合ったものを探してみると良いでしょう。

また、結婚後も看護師として働きたい人におすすめなのが、短時間正社員制度や、院内保育といった福利厚生です。看護師の仕事は非常にハードで、家庭と仕事を両立するためには、働き方を工夫する必要があります。短時間正職員制度を利用すれば、勤務時間や勤務日数を短くした状態でも正社員同様の待遇を受けることができます。

そして、院内保育所を完備している場合、送迎にかかる時間を大幅に節約することができます。基本的に保育料は安い場合が多いので、保育費用の削減にも繋がるでしょう。無理なく仕事を続けるためにも、こうした福利厚生の待遇に目を向けるようにしましょう。福利厚生の種類や待遇が良い職場探しのコツなどについて、参考になる良いサイトを見つけたので、そちらを確認してみてください→[看護師転職は福利厚生が命!]